アコム2014過払い金


2010年(平成22年)6月18日に、従来の貸金業法が改正されて、総量規制が施行されました。その当初はまだそれほどではなかったようですが、この法律改正で浮かび上がったのが過払い金返還請求です。これは従来の29.2%という高い金利で消費者金融会社に支払い過ぎた利息・元金分を現行の18~15%という金利に照らし合わせて、その差額に当たる分を戻してもらうということです。

例えば、消費者金融大手のアコムは、今では三菱東京UFJ銀行の系列になりましたが、それまでのアコムとしてとり過ぎていた分の返還に追われています。アコムではきちんとした消費者金融というイメージを重視し、裁判などはおこなわないで、話し合いによる任意交渉でこの問題に対処しています。

過払い金の額はかなり莫大になりますが、アコムは三菱東京UFJフィナンシャルグループの連結子会社ということもあり、2014年の過払い金返還に要する資金面での問題はあまりないようです。加えてテレビCMも放映したりと、経営状態は安定してきたようです。


|